ふたえ整形

ふたえ整形を行う事によるデメリット

目のふたえ整形を行う事によって良い事はたくさんあります。目が大きいことは日本人のロマンです。目が大きければ、つぶらな瞳によって顔が整って見えます。私の小学生の時も、モテた男子とモテた女子は二重の子が多かったです。小学生からしても、二重まぶたは恋愛に対して大きな武器になるのです。しかし、目の整形を受けて良い事もありますが、悪いこともあります。今回は目の整形を行って悪いことを中心に書いていきます。
まず整形を行う事によって、学生時代の知人と会いづらくなってしまいます。ふたえ整形をしたら、一重だった時代を知っている人にすぐバレてしまいます。過去の自分の顔を知っている人との接触がしづらくなるのが、ふたえ整形のデメリットです。
他にも結婚式のときなどに困ります。結婚式では、大きなモニターで自分の小さい頃の写真から現在の写真までを振り返る場合があります。なので、高校生までは一重だったのにいきなり大学生になってから二重まぶたになっていたら「あれ!?目の大きさ変わってね?もしかして整形?」と騒がれてしまいます。
こういう風に、ふたえ整形を行う事によって、整形前の写真を人前で出しづらくなるというデメリットがあるのです。